XT/duroid™ 8000シリーズ

熱可塑性樹脂PEEKベースの基板材料で誘電率3.23 - 3.61になります。高耐熱性、高い耐薬品性、高電気絶縁性を併せ持つフレキシブル性もある高周波基板材料になります。 厚みは0.05 – 0.1mmの薄いタイプの基板材料になります。 ガラスクロス有りタイプとガラスクロス無しタイプがありますので、用途によって選択可能です。 また、同PEEKベースのSYRONⓇという材料もあり、銅箔、アルミ、ニッケル付き基板材料として提供しています。

ターゲット用途

  • 車載、航空、宇宙用途の基板
  • RFアンテナ、センサー基板
  • 半導体用バーンインボート
  • 雷、オイル、薬品に対する保護フィルム
  • ワイヤーハーネスの代替